Bl0rVaxCQAAXCPY
以前作ってもらったペイロードを使って打ち上げ実験を行いました。

一回目の打ち上げ
エンジン: 1/2A6-2
ペイロード: 軽い方
ロガーはすっぽりペイロードに収まりました。学校の校庭で先生のご協力を得ながら行った所、子どもたちが興味津々なので打たせてあげることに。
5,4,3,2,1,発射!ロケットは天高く~と思いきや10m位で推力が無くなり墜落をし始める。パラシュートが開かないまま地面近くまで落下し、墜落直前でパラシュー トを開くもノーズコーンを地面に叩きつける結果に。ロガーが強く先端に押し付けられ、ロガーが突き破る形で破損。しかしバラバラになることはなかった。瞬 間接着剤で補強した所ほぼ形を取り戻す

こちらがそのグラフです。推力は最大13Gの山型です。 http://t.co/GzvSG7TaEx

二回目の打ち上げ
エンジン: A8-3
ペイロード: 軽い方
反省を活かしてもっと強力なエンジンにしました。
発射すると高く上がりました。そしてパラシュートが開く!子どもたち歓声!しかし上空の風に流されてどんどんグラウンドから離れていきます。なんと、隣の民家に入ってしまい木に引っかかってしまいました。先生と一緒にお宅へお邪魔して取らせて頂きました。その時、近所のおじいさんが脚立や棒を出してくれました。
二回めのグラフです。エンジンが強くなって、推力に肩が出るようになりました。最大18G近くになっています。落下した時フラフラしたのか結構激しく揺れています。 http://t.co/qtsP4ZOm1L

三回目の打ち上げ
エンジン: A8-3
ペイロード: 重い方(アクリル樹脂)
三回めは子供たちが帰ったあとに引き続き行いました。風向きに気をつけて発射位置を変えました。
これも非常によく取れました
データを示します。機体が重くなったために加速度が鈍っています。最大8.5Gでした。高度は重さに比例してかやや低めです。 http://t.co/WRsZW8p9s5


四回目の打ち上げ
エンジン: A8-3
ノーズコーン: オリジナル
最後にオリジナルのノーズコーンで発射をしました。これは対照実験のためです。オリジナルは最大16G の加速を受けで飛びました。 http://t.co/b6ODHC3iCX
今回の目玉である気圧計の結果を示します。ノーズコーンはパラシュートの放出ガスを受けて、圧力m温度共に強く影響を受けてしまいます。新型では隔壁を設けました。元の物とは差が歴然です。綺麗に録れています http://t.co/hUP7d1e3OZ